面格子交換工事
面格子・室外機柵 交換工事

マンションの改修工事

マンションの改修工事で、共用廊下側の窓の面格子と、室外機置場の柵部分の製品製作と、交換工事を行いました。

改修工事ですので、既存製品の納まりに近い形での施工となりました。

室外機設置部の形状が様々、色々あり、設置個所が窓部分と合わせて500か所以上ありますので、実測が大変でした。

調査・寸法実測

室外機柵を固定してあった、金物は再利用するということになったので、金物を再利用できるように寸法を計測していきます。

室外機柵部分は、L型形状で、角度付ですので計測も骨の折れる作業です。適当に行ってしまうと後で大変な思いをすることになるので慎重に行っていきます。

取り付け工事

打ち合わせでは、既存金物は外さず付けたままにしてもらうことで話していたのですが・・・・。

塗装の為にすべて取り外してありました

しかも、全部まとめてしまっており、どれがどこのものかわかりません。

仕方がないので、一つ一つ金具を探し出して躯体にあてがって、寸法を測って角度を測って・・・取り付けていきました。

実際工事を行うと、寸法が合わない箇所が出てきましたが、そこは、弊社小回りが利きますので、すぐに作り直して、工期無いに無事に工事を完了することができました。

最後に

改修工事は、建物に合わせて毎回仕様が異なります。

その為、実測・設計・施工のノウハウと、細かい対応が必要となってくるのですが、そこは弊社の得意とする部分であります。

おすすめの記事